東京駅地下に巨大な空洞が偶然発見され関係者も驚気を隠せない!

この記事は2分で読めます

ブラタモリ_-_Google_検索

スポンサードリンク

本日7時20日(月曜)放送の「ブラタモリ スペシャル」(NHK総合)

で取材中、巨大な空洞が発見され関係者は驚きを隠せないみたい。

そんな番組中に偶然発見されたのは”50年前の幻の自動車道”

なんかわくわくしません!?少し内容書きますw

 

※この番組ホントに大好き、このゆるーくあるくタモリさんが

何も考えずにみれる番組として最高です^^

ブラタモリ_-_Google_検索

 

今回、取材陣が発見したのは長さ50mにわたる巨大な地下空間。

そんな巨大な地下空洞に遭遇したのは、番組撮影の数日前だそう

 

永代通りの八重洲側から丸の内側までのアンダーパスとして計画され

50年近く前に地下工事が進められていたが途中頓挫して、

幻とされていた地下自動車道の入り口だったらしい。

 

東京メトロの関係者も「存在は知っていたものの、どこに入り口があるのか

ずっと分からなかったが、今回バリアフリーの為の東西線大井町駅改装工事

の際に、天板をはがしたところ、見つかった」

「ずっと入り口が分からなくなっていたので、今回偶然見つかって非常に驚いた。

安全性には問題ないが、当時の建設計画は詳細が分からず謎が残る」とコメント。

 

この地下空間にカメラが潜入するのは「ブラタモリ」が初!

発見したスタッフもドキドキしたでしょうね^^

 

番組的には「ブラタモリ」でタモリが東京を訪れるのは3年ぶり

東京駅地下で”ビジネスの街 丸の内”から”銀座”の

総延長距離やく18kmの地下空間に隠されたさまざまな秘密を

タモリが解き明かしていくというもの。

 

知っている方も多いかと思いますがw

タモリさんは好きなものがマニアックすぎる

地図、海図坂道という何ともマニアックなものにも詳しく

まさに博学ですね!いわゆる天才!

さすがお笑いBIG3です。

あっ、乾燥が一人歩きしてしまいましたw

 

この「ブラタモリ」は他にも

八重洲のちかに眠る江戸城の痕跡や、

最先端の地下の利用方法なども紹介し

約80年前から広がり続ける地下空間の移り変わりなども

明らかにしていった、そのような内容でした。^^

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. AKIRA_-_Google_検索
  2. 清野菜名_生田斗真_-_Google_検索
  3. 【写真】AnJuが女優デビュー 顔出し解禁 __デイリースポーツ_online
  4. SAM_-_Google_検索
  5. 大泉洋_-_プロフィール___CREATIVE_OFFICE_CUE_Official_website
  6. 鳥居みゆきが衝撃の“全裸”姿、全身に約7時間半かけたタトゥーメイク。_-_ネタりか
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング